神奈川県での転職事情について

皆さんは転職を考えられたことはありあすか、または転職に向けて何か活動をされていますか。

一昔前までは転職は35歳までがピークであると言われて来ましたが、最近ではその年齢もだんだんと高年齢化しており、またその業界も以前と比べて広がりを見せています。

つまり、転職希望者にとっては自分を売り込みやすい市場へと変化しています。

現在、復興関係における工事需要が急激に増えており、瓦礫の撤去、解体工場、機材、資材の運搬から現場の基礎工場、建設などに対して非常に高い需要があります。

神奈川県においても多くの企業が転職を後押ししており、募集をかけています。

転職活動で大切なことは御自身の経歴も重要ですが、どのようなことをして、どのような貢献をしてきたか、ということです。

新たに採用する企業にとって、その社員が自社に対してどのような利益をもたらしてくれるかを審査するのです。

しかし意外と盲点となっているのが健康面です。

いくら能力があっても病気がちでは困ります。